お金のかからない趣味

Written on 2月 22, 2014 at 11:40 PM, by hiro39planning55

生活の上での必要経費ではない趣味にかかるお金。趣味は楽しむものですし、それによって心が癒されるなんていうこともありますよね。とはいえ、趣味にお金をかけすぎるのは私はあまり好きではありません。

というのも、私の趣味はそんなにお金のかからずにすむからです。大好きなのは読書ですが、本を買うお金や収納場所というのはとても大きなものです。文庫でも500円以上は当たり前ですし、単行本なら1500円とかしますからね。増えて行くばかりでは収納場所にも困ってしまいます。

なので、私は図書館が大きな味方。なんせ図書館はタダで本を借りれるという大変素晴らしい場所です。普段本屋で見かけないようなものまで置いてありますし、多くのところではその図書館になくても他のとろこに在庫があれば取り寄せてもらえたりネットで予約したりということができます。何度でも読み返したいほど好きな本に出会ったら、購入するようにしていますので、本棚は本当にお気に入りの本ばかりで飾られています。

普通の小説だけでなく、実用書といったようなものまで幅広く置いてあったりしますので、新しい料理に挑戦したい時とかでも便利だったりするんですよね。買うほどまででもない気になる自己啓発本とかも読めたりして、知識を深められたりするのは楽しいです。

最近はお手軽なのもあって電子書籍が流行していますが、やはり本は紙媒体でページをめくる感触を楽しみながら読みたいものです。

 

ワンコイン貯金で悠々突破?!

Written on 1月 30, 2014 at 2:21 PM, by hiro39planning55

平均的家庭の方なら誰しも経験がおありでしょう。お金持ちの方は読まないでくださいね。小さな貧乏人のささやかなお楽しみのお話です。
お給料日前の「アチャー」「ガーン」お財布覗いてガックリ。主婦である私も何度も経験してきました。
そこで、考えました。お給料日前の非常用貯金。ピンチを救うワンコイン貯金を。まことに簡単なことです。お釣りの500円を別によけておく!これだけの事です。一か月もすると5千円~1万円くらいは貯まります。もっと多い時もあります。お財布の中もよけた分、少なくなっていますから、日頃の無駄遣いが防げて節約にもなります。まさに一石二鳥という訳です。でも、ここで要注意!よけた500円を当てにして、ちょいちょい使わないこと。絶対にお給料日前のピンチまで使わない!これが鉄則です。簡単でしょ。
これで、あなたのお給料日前も安心。お給料日前にまさか大きなお買いものはしませんよね。あなたのピンチを救う最後の砦です。一度お試しあれ。500円貯金に感謝すること間違いなしですよ。

ちりも積もれば山となる

Written on 1月 27, 2014 at 2:14 PM, by hiro39planning55

今月は、友人の結婚式にも行って、さらにはご近所や会社での不幸も重なって普段よりも出費がかさみただえさえピンチ。 そんな時に限って家電まで壊れてもぉ~!!っていう月、誰でも経験あるんではないでしょうか。

月の始めだったら主人のお小遣いを少し減らしてもらったり、外食を減らしたりと、日常のちょっとしたプチ贅沢を減らすだけでなんとかなるものですが・・・。

月の終わりに近づいた時の家計のピンチ、我が家ではポイント大作戦で乗り切ってきます。 スーパーやドラッグストアで買い物のたびにつくポイント。あれってけっこうバカにできないいんです。 普段は使わずにためておくと、気がつくと1000ポイント、2000ポイントと、それなりの金額分に相当するポイントが貯まってるんですよね。

なので、給料日まであと2日だけど貯金に手はつけたくないな、なんてときは節約メニューで家計費を切り詰めることはもちろん、ポイントで買い物をして現金は極力使いません!! さらに、スーパーのポイントが少なかったら、ドラッグストアでも売ってる食品をポイントで購入して乗り切ります。

家族で初めて食べる高級なレストランの料理

Written on 1月 18, 2014 at 6:53 PM, by hiro39planning55

初給料で両親に食事をプレゼントしました。私の両親は普段苦労していてなかなか豪華な食事ができないでいるので、父、母、私の3人でフレンチレストランに行きました。もちろん料理の代金は全て私が支払いました。
フレンチレストランは私たち家族には馴染みがなくどういった格好をしていけばいいかわからないものでしたが、家にあるちょっと立派な洋服を取り出して精一杯のおしゃれをして行きました。
両親も私もフレンチには慣れていないのでぎこちない動きをすることが多々ありましたが、なんとか食事を済ませることができました。
代金は12000円程度だったと思います。これが高めなのか安めなのか私たちにはわかりませんが、それでも両親は喜んでくれたので良かったです。
やっぱり今まで育ててくれた両親には感謝の気持ちを贈らないと駄目ですよね。初給料で初めてのお礼ができて満足です。
今後も定期的に両親に感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈りたいと思っています。